もうひとつの旅クラブ もうひとつの旅クラブ

旅クラブとは

21世紀、日本の運命を開く最も重要な鍵は、『オルタナティブ(alternative)』だと言われています。オルタナティブとは、日本語に訳せば『もうひとつの・・・』。従来の価値観や常識、固定観念が引き起こす社会の様々な歪は、多様な価値観を認める「もうひとつの価値観」「もうひとつの常識」でしか正せないと、誰もが気づきはじめているのです。

私たちは、こうした時代にあって、一人ひとりが行動してこそ未来の都市(まち)が見えてくるという信念にもとづき、旅人気分で都市(まち)を楽しみ学びながら、とりわけ「伝えたい大阪」「知ってもらいたい大阪」「大阪はこんな都市(まち)になってほしい」という思いを共有できる仲間と一緒に、大阪における「もうひとつの旅(=観光化されていない旅)」を実践しています。

npo法人もうひとつの旅クラブは、大阪府域の都市的な価値を文化や歴史の視点から検証し、もって大阪都市圏の魅力を告知・普及せしめ、ひいては交流人口の増大に寄与する事業を行うことにより、地域のまちづくりに貢献することを目的としています。

旅クラブの事業

旅クラブは上記の理念・目的を達成するため、特定非営利活動促進法第2条別表3号(まちづくりの推進を図る活動)を行います。


特定非営利活動に係る事業

  • 大阪都市圏の文化と歴史的な価値に根ざした、地域の告知・普及手法の研究や地域を探訪する交流型の事業
    ex. 大阪「もうひとつの旅」講座
  • 上記項目に資する発表型の事業(住民参加のシンポジウムの開催や、新聞・テレビなど公共媒体への案内事業)
    ex. 大阪「もうひとつの旅」講座
  • 前項によって得た研究成果や情報収集を活用した、まちづくり提案事業
    ex. 観光文化のまちづくり的貢献の調査・研究
  • まちづくりや交流促進にかなう施設や館の運営受託事業

組織概要

What's New!

旅クラブ活動

旅クラブ通信

お問い合わせ