もうひとつの旅クラブ もうひとつの旅クラブ

旅クラブ活動

そうだ!阿倍野へ行こう!“でも、ちょっとその前に” レポート


実施日:平成25年11月9日(土)
時間 :13:00~17:00
参加者:13名 
担当:河野

 

阿倍野を巡るツアーも今年で4年目。
今年ももちろん阿倍野の下町文化をご堪能していただくのですが、"でも、ちょっとその前に"。
聖徳太子が創建し、現在の天王寺の地名の由来ともなった四天王寺は阿倍野の歴史と切っても切れないもの。
今回は四天王寺の文化に触れていただくことで、阿倍野のまちをより深くご理解していただける内容にいたしました。雅楽や舞楽等の普段は見られない一面もどうぞお楽しみください。
例年どおりこのツアーは河野が担当させていただきました。

 

 

四天王寺近く夕陽ケ丘駅に集合し、本日のツアーの説明。

 

 

四天王寺を作るため聖徳太子の命で作られた世界最古の会社「金剛組」を通過。

 

 

中之門からいざ、四天王寺へ!

 

 

 

雅楽を日本に伝えた遣唐使小野妹子の子孫小野氏によるご講演を拝聴するため本坊の方丈の間へ。
面接ではありませんよ(笑)

 

 

天王寺楽所雅亮会の代表小野先生に四天王寺や雅楽について熱心に語っていただきました。

 

 

その後、宝物館にて文化財係の学芸員による詳しい説明を受けました。

 

 

四天王寺境内を回って、石の鳥居門からいつもの阿倍野へ。あいにく途中から雨が降り出しました。

 

 

このツアーの定番チン電に乗って、行き先はもちろん!

 

 

わださん

 

 

和田さん!

 

 

和田さ~ん!!
大阪をこよなく愛する和田タオルの和田さん。熱の入った大阪トークはこのツアーの醍醐味の一つです。

 

 

今年はトーク控えめで、ソプラノ、ピアノ、ヴァイオリンと一緒に、大阪が誇る音楽家貴志康一の曲を披露してくれました。

 

雨の中、13名もの参加者にお付き合いいただきました。
どうもありがとうございました!

 

 

大阪まち遊学2012
大阪まち遊学2011
大阪まち遊学2010
大阪まち遊学2009
大阪まち遊学2008
大阪まち遊学2007

旅クラブ活動

What's New!

旅クラブ通信

お問い合わせ