もうひとつの旅クラブ もうひとつの旅クラブ

旅クラブ活動

西区の六つのいまむかし・西六~ レポート[1]

実施日:平成21年10月17日(土)

10名・満員御礼のお客さんに参加いただきました。地下鉄長堀鶴見緑地線・西大橋駅に集合してコース説明。今回の大阪まち遊学3コースの集合場所はいずれも地下鉄長堀鶴見緑地線沿い(森之宮,西大橋,大正)。そんな訳でポスターが黄緑色だということを気づいていた貴方は凄い!
今回のツアーの案内人は脇行雄。何度も西六を調査して精錬されたコースを作り上げました。

 


■そば発祥の地。今こそ「そばは東京,うどんは大阪」というイメージがあるが,そば(=麺類)発祥の地はここ砂場。大阪夏の陣の後,大阪城再興工事の資材置き場で働く人の空腹を満たすためにそば屋ができた。そば屋=砂場と呼ばれるように。これが江戸に引き継がれ,関東には現在も砂場の名前の付いたそば屋がいくつもある。ではなぜそば屋が東京に根付いて大阪に根付かなかったのかは,食文化の豊かな大阪ならではか。


■新町演舞場を経て,新町アパートへ。このアパートは築50~60年。現在は数人の居住者の他,「新町ヨガ部」といいうヨガ教室が開かれている。柱や梁などの構造材をうまく演出した内装リノベーション。


■Room Service。アメリカン・ヴィンテージものを扱う。オーナー木下さんの買い付け話は中々面白い。お店のインテリアもオーナーの手作り。



■スプライトをどうぞ!この近辺は,バー,70年代ものなどのお店がオープンしている。


■廣井堂さんで,季節限定の栗むし羊羹を戴く。中々のお値段だけあって,中々の蒸し羊羹。廣井堂は明治10年創業の和菓子老舗。

 

■西区の六つのいまむかし レポート[1] [2]

大阪まち遊学2009
大阪まち遊学2008
大阪まち遊学2007

旅クラブ活動

What's New!

旅クラブ通信

お問い合わせ