もうひとつの旅クラブ もうひとつの旅クラブ

旅クラブ活動

スポーツの秋!阿倍野に潜むスポーツの達人に会いに行こう!・松虫王子 レポート[1]

実施日:平成22年10月2日(土)

「なんと阿倍野には伝説の達人たちが。
路面電車に乗って達人たちに会いに行く旅。
誰でも楽しめるスポーツなので老若男女問わず大歓迎です。」

というフレーズで,2010年10月2日(土)に計9名で実施されました。
大阪まち遊学2010の第5回目であるこのツアーは河野が担当させて頂きました。

では、大阪まち遊学、スタート!

 


阪堺電車天王寺駅に集合。スタッフ・脇さんのコスチュームはやはりスポーツマン。 


阪堺電車に乗る。阪堺線・堺線は廃止の危機がありましたがどうやら存続の方向になりそう。


一日乗車券は使用日をスクラッチ。松虫駅下車。


■松虫駅ホームでコンセプトプレゼンテーション。本日のナビゲータは河野さん(中央)。河野さんは今年五月に旅クラブに入会、即まち遊学企画を立候補、本日がデビュー戦。阪神タイガースでいえば秋山投手か。それにしても、天王寺からたった三駅ですっかり田舎ムード。


和田タオルにて阿倍野、松虫のいわれを。例えば、「長野県で有名な野沢菜に使われる葉は、天王寺かぶらの葉っぱだった!」とか。お土産のスポーツタオルはな、何と、まち遊学スペシャル!


一軒目の立ち寄り場所、保名倶楽部へ。大正時代の郵便局を移築した建物で、昭和初期から続く老舗ビリヤード場。 


場内には「嘘をつかずに玉をつけ。」の額縁。平田コーチから四つ玉をたっぷり1時間ご指導いただきました。常連さんは何と三玉です。 四つ玉は東京には多いそうですが、大阪では余り見かけないですね。

 

■スポーツの秋!阿倍野に潜むスポーツの達人に会いに行こう!・松虫王子 レポート[1] [2] [3]

大阪まち遊学2010
大阪まち遊学2009
大阪まち遊学2008
大阪まち遊学2007

旅クラブ活動

What's New!

旅クラブ通信

お問い合わせ