もうひとつの旅クラブ もうひとつの旅クラブ

旅クラブ活動

モノづくりの現場の最先端に潜入!・高井田2 レポート[1]

「モノづくりの現場の最先端に潜入・高井田2

実施日:平成23年7月2日(土) 14:00~17:30
参加者8人

高井田のコースは去年も催行しましたが、今年は前回とは違う職人を訪れる
VER.2のコースです。
この企画は泉英明が担当させて頂きました。


 

地下鉄中央線高井田駅に集合。工場の集積密度日本一のまちの紹介を少し。
歩くエリアの全体像をお話し。


 

「奥村製作所」の奥村さんを訪ねる。金属加工の達人。この前自治会長にもなりました。
介護用ベッドや福祉用品の開発など常に新たな挑戦をし続ける。当日は1/100ミリの
誤差精度の組み立て金型を触らせてもらいましたが、継ぎ目がまったくわかりません!



 

大量生産できるマシニングセンターの機械で小ロット単品生産をする。
ひとつひとつ図面をつくりプログラムを打つ。この部品の加工も2つのみの受注。
奥村さん曰く、「毎日違うモノをつくれるのは楽しいよ、毎日同じことやってたら
たぶん耐えられへんわ!」



 

高井田のメインストリート柳通りを歩いて、少し西に入ったところにあるこの企業
、バイク好きの人に知らない人はいない、ハンドルやマフラーのカスタムパーツ
メーカーです。ハリケーンはブランドの名前ですが、会社の名前は「大阪単車用品工業」
です。まさにそのままやん、の名前です。



 

当日はいきなりの訪問でしたが、樋口さんのご厚意により工場の中に入れて
いただき、
実際にパイプを曲げる様子を見せていただきました。ほぼ自動で
曲げられていくパイプ。すべて自社で制作しているのが強みなんです。



 

お好みの店「花かご」でドリンク休憩。この店は地区のまちづくりや自治会
のみなさんのご用達。会合や防犯の見回りなどが終わった午後9時過ぎには、
役員のおっちゃんたちがぞろぞろやってきます。

 

■モノづくりの現場の最先端に潜入!・高井田 レポート[1] [2] 

大阪まち遊学2010
大阪まち遊学2009
大阪まち遊学2008
大阪まち遊学2007

旅クラブ活動

What's New!

旅クラブ通信

お問い合わせ