もうひとつの旅クラブ もうひとつの旅クラブ

旅クラブ活動

大阪城 納涼NIGHT レポート[2]

実施日:平成23年8月7日(日)

 

さて、夕闇が忍び寄る大阪城本丸。第2部、幽霊による納涼あの世語りがスタート。
まだちょっと明るい中、幽霊(淀殿の腰元)がみなさんをお出迎え。思わず記念撮影!?
白帷子は幽霊夜なべの力作(3年前)♪

…アタシを見て「出たぁ、お化けーーっ!」なんて言わないでね。幽霊とお化けは違うんだから。
ちゃんと出る理由があるの、幽霊には。出たい人の前にだけ出るから、心当たりのある人には怖いのよ…

 

江戸時代の大坂城には数々の怪談が語り継がれました。「金城聞見録」「甲子夜話」「摂営秘録」などの
書物にも残された、大真面目な話です。徳川幕府は豊臣大坂城を地中深く埋めて石垣も天守も新しく
築き直しましたが、人の心は徳川の裏切りと悲惨な仕打ちを「なかったこと」にはできなかったのでしょう。

 

奇異なことに、戦勝記念に作られたであろう大坂夏の陣図屏風に、逃げる人々が貴賎を問わず
遭遇した悲惨な状況が生々しく描かれています。300年間受け継がれた「心当たり」…

心当たりがあるところへ、夜の暗闇。その恐怖は当時の怪談をより恐ろしくしたことでしょう。
今、「暗闇」の暗さを本丸で体験できないか…旧大阪市立博物館の裏手をみんなで歩きました。
これ、一人で歩くには結構怖い。。。そこへ火の玉が~(出た!今回は3つも!) 

 

こちらは、幽霊イチオシの撮影ポイント、紀州御殿・日本庭園の池越しの天守閣☆
御殿は戦後に消失、本当に残念なことです。

 

お盆ですので…お盆の話も少ししました。
その後、幽霊からみなさんにお土産を。(火の玉、1つずつ入れました☆)

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
(ご参加いただかなったみなさま、写真はあくまで案内人の仮装であり、ホンモノの幽霊では
ありません。)

 

■大阪城 納涼NIGHT レポート[1] [2] 

大阪まち遊学2010
大阪まち遊学2009
大阪まち遊学2008
大阪まち遊学2007

旅クラブ活動

What's New!

旅クラブ通信

お問い合わせ