もうひとつの旅クラブ もうひとつの旅クラブ

旅クラブとは

組織(メンバー)

主にこんなメンバーで活動しています。

 

李有師     泉 英明  

李有師

私が理事長を務めたのは、設立から5年間でしたが、それでもこの間、IT社会の普及による世界化に伴い、大阪の観光にまつわる諸事情は目まぐるしく変化しています。つくづく「旅人を受け入れることに一生懸命な都市」であってほしい、と再認識するこの頃です。都心居住者による「OSAKAの顔/生活者による都市表明」が必要なゆえんです。

 

泉 英明

大阪以外のまちや世界を旅すればするほど、自分の住むまち大阪のことが気になる。自分のまちに何かを仕掛けてみる、するとおもろい話や粋な人たちに遭遇するなど、足元に新たな感動が転がっていることに気づく。もうひとつの旅はこの繰り返しでどんどん生まれそうな気がする。
旅を通じて、地元の人や旅人と出会い、うまい酒を飲む。これほんまに幸せ~。
こんな私たちと道連れになってもいいと思うアナタ、一緒にもうひとつの旅はいかがですか?

 

岩田尚樹     大矢京子  

岩田尚樹

私の“旅クラブ”履歴書 2002 ワケも分からず会場設営係で大阪城企画に参加。当時は被害者同盟。2003 各企画に展示設営係、写真係として参加。2004 旅の夜店;展示キットのデザイン&製作で大道具としての本領発揮。2005 中之島の舟屋:ついに建築が中之島に建つ。2006 ご来光カフェ:棧橋をカフェ空間にデザイン、マスターとして15日間の4時起床とコーヒーを入れ続け「ミスターご来光」の異名をとる。2007 何を血迷ったか事務局長を引き受けると宣言。2011 なぜか3代目理事長。右も左もわからなかったのに代表とは隔世の感。2015 4年間の任期を無事に終え、次期理事長に譲る。同年、一日も休まず通い続けたご来光カフェはついに10年目を迎える。今後の活動はいかに!

 

大矢京子

大阪の街の魅力、一歩踏み出してみると素敵な発見がありました。人との出会い、場所との出会い、知恵と行動力があったらコンナコトができるの?と驚きがあったり。それよりなにより、旅クラブのメンバーのひとり一人が楽しんでいることが、参加してくれる人達に伝わって楽しんでくれてる。私自身も楽しませてもらってます。

 

岡本早苗     岸田文夫  

岡本早苗

大阪在住まる四年の愛知県人です。この四年間に、中央区瓦町で自転車に乗ったお爺さんが、天王寺区上本町では徒歩のお婆さんが、そして北区西天満の弁護士会館前で自転車で暴走中のおばはん(私)がスッ転んだのですが、いずれも遠くで見ていたおっちゃんが「だいじょうぶか~ッ!?」と大声を上げつつ駆けつけました。もちろん、おっちゃんは同一人物ではないのです。こんな人が三人(以上)もいるのが、私が大阪を好きな理由です。

 

岸田文夫

旅クラブでの5年間の最大の成果とは???
ぼくにとっての旅クラブは、仕事でもなく、趣味でもない、まさに「もうひとつの」不思議な場所です。知的なアイデアとユニークな仲間とが一緒になって生みだすパワーが、とっても幸せな気分にしてくれちゃいます。しかし何よりも、20年来のファンである堀ちえみさんに「旅のカードブック」の取材をしてもらえて、間近に会えたことが最大の幸せ気分でした♪ 夢はかなうものですね。

 

木村真弓     隅田玲子  

木村真弓

大阪のど真ん中でペンションやってるユニークなお兄ちゃん(=初代理事長の李さん)”を取材したのがきっかけで、約5年前、NPOイベントにイス運び要員として駆り出されました。「へ?」と思いつつ、でも、なんか楽しかった。以来、ずるずる?イエ、嬉々として今日まで。気のいい仲間と「大阪ってこんなええトコあったんや!」と発見しては感激し「ちょっとちょっと、こんなん知ってる?」と自慢する、そんな思いで参加してます。

 

隅田玲子

映画「フラガール」の舞台、福島県いわき市出身でございます。
大阪に来て3年、天神祭の「旅の夜店」で大阪のいろんな景色を切り取ったポストカードを見たのをきっかけに、旅クラブを通じて新しい大阪の魅力、たくさん知りましたよ~!
みんなも「もうひとつの大阪」見つけてくんちぇ~。

 

根津昌彦     米谷友里  

根津昌彦

1970年神戸生まれ。大阪大学工学部環境工学科卒業。在学中は男声合唱部に所属し、2年間正指揮者をつとめる。社会人になると同時に大阪を活動拠点とした合唱団天上花火を立ち上げ、同合唱団の主宰・指揮者を務める。その他、神戸室内合唱団指揮者、近畿大学文化会グリークラブ技術指導、大阪府学生指揮者会講師。 本職では、まちづくりコーディネーターとして、千里ニュータウンの大規模団地建替事業や阪神間の地域まちづくりの現場で汗と知恵を絞っているほか、近畿大学非常勤講師も務める。

 

米谷友里

なんとまさかの四代目理事長。勇気あるなぁ~旅クラブ。 設立2年目に押しかけ参加、以来十余年。数々やらかす不届者を、メンバー皆さん本当に温かく支えてくださってます。感謝♡ 「まちづくりって何するんです?『まち』はもうあるのに。道路も公園も建物も」とのたまう新参者に、初代理事長の明快な即答。 「それはハード。ボクらがやってるのはソフト」 「『まち』の使い方。今ある『まち』をどう使うか」 そっか。大阪は古来から人の暮らしが続くまち。ネタは満載。 旅クラブの「おもろいやん(面白いじゃないですか!)」アンテナに掛かったもの、これからも発信します。どうぞご一緒にお楽しみください。

 

福田知弘     小坂谷麻子
 

福田知弘

大阪を盛り上げていきましょう!

 

 

普段通り何となく過ぎている場所も、一歩踏み込むと魅力的な人や場所がたくさんあることを実感しています。まちあるきで発見する楽しさ、自分の先入観が壊される爽快感が何とも言えません。地図を読むのが大の苦手、方向感覚ゼロですが、迷いながら、え、こんなところにこんなものが??という発見をできたらいいなあと思っています。宜しくお願い致します。

 

田尻憲章     脇行雄  

 

街歩き歴5年目、平成20年6月の「現世・来世の音めぐり・四天王寺界隈」が初参加です。それから5年、やっとお仲間に入れていただきました。お客さんにもかかわらず本番前の「試歩き」にも参加、平成22年~23年は全コ-ス制覇、これからは自らコ-スを造り大阪を紹介します。

 

 

大阪のまちが好きで、まち歩きをしていたが、一人で歩くことに限界を感じていた頃、偶然旅クラブと出逢う。 付かず離れずの紳士的な関係と、本業の緊張感を上手く緩和してくれる別の緊張感が居心地良く、知らぬ間に居ついてしまう。 最近は、まちづくりに造詣のあるメンバー達の影響で「時速100mでまちを徘徊する症候群」に侵され、自らもその病原菌を撒き散らしている有様。

 

森みさ子     河野康治    

2008年の大阪まち遊学4コース参加。コースの打ち上げに参加しませんか? 旅クラブのミーティングに来てみませんか? 今度、コース作りませんか?・・・えっ!? あれよあれよという間に、翌年、玉造コースの案内人になっていました。 同じ「まち」を歩いても、一人ひとり関心を持つところが違うのが面白く、毎回新しい発見があります。 私はついつい、地元の酒屋さんや立ち飲み屋さんなど日本酒に目が向いてしまいます。

 

 

2009年から旅クラブに新加入させていただきました。私の旅クラブメンバーとの出会いも偶然で、とある学会がきっかけ。学会の帰りの電車で新聞を読んでいる時次のページをめくる瞬間、目の前の席に先ほど学会で名刺交換させていただいた旅クラブメンバーがずらり勢揃い。「今から飲みに行くけど来えへん?」そのままとある居酒屋へ。そして意気投合。私の旅クラブのメンバーの第一印象は「めちゃ、おもしろそうな人ばかりやなぁ。」阿倍野出身ということで早速2010年から阿倍野コースを担当させていただいております。

 

羽田拓也     磯上慶子  

視点を変えて大阪を眺め、発見し、いつもと違う大阪を楽しみましょう!!

 

 

 ~準備中~

 

中瀬不二雄     山本弘美  

 

ご来光カフェを水上バス淀屋橋桟橋で実施する御縁で水上バス側の窓口として、2年目からはご来光クルーズの船長として、旅クラブさんとのお付き合いが始まり、8年目に部外者として参加した忘年会翌日ポケットに理事長発行の2年間分の年会費領収書があり会員となりました。会員の「大阪のまち」への愛着の大きさにただただびっくりしているだけのできの悪い最高齢会員です。

 

あることがきっかけで、ご来光カフェのボランティアスタッフに2009年度から参加させていただき、その後毎年参加させていただいているうちに2015年度にはご来光カフェは10周年を迎えました。参加しているうちに、もうひとつの旅クラブの活動やメンバーの皆さんに興味を持ち、再びあることがきっかけでメンバーの一員にさせていただきました。個人的には、専ら水辺とカメラと古地図と絵葉書を好み、街なかを出歩いたり収集したりすることが趣味のようになっています。もうひとつの旅クラブの活動を通じて大阪の魅力を発見し、何らかの形で伝えていくことができたらいいなと思います。

 

藤原千津子        

自転車旅行が好きで各地を走る度に、地元の人しか知らないであろうお店や風景、人に出会っては一人で喜んでいました。そんな地域の面白さを人に伝えようとした時、何か面白い方法はないだろうか…と考え、旅クラブのことが頭に浮かびました(学生時代HPを発見して「こんな面白いことをやる人たちがいるんだ!」と思ったものです)。そしてご来光カフェのボランティアとして潜入、半ば無理やり入れていただいた次第です。よく学び、よく遊び、還元できるよう頑張ります!

 

 

 

What's New!

旅クラブ活動

旅クラブ通信

お問い合わせ